初めての弾き歌い

スポンサーリンク

先日、Jazz&Bar Clipperで開催されたライブに参加して来ました。
2曲演奏出来るということで、何を思ったか弾き歌いに初挑戦しました。
終わってから、無謀だったな~と、つくづく思いましたが(笑)
でも、新しい事への挑戦は、いつも発見があって面白いですね。
今回は…
練習している最中から、ピアノを弾きながらだと、声が出にくい現象に遭遇し、
なぜだろうと、あれこれ考えました。
立って歌う時と、全然違う。
よくよく体の状態を確認しながら練習していると…なるほど!
腕が前に出るため、前すぼみ、前傾の姿勢になっているから、
お腹・肺・喉が開けないのです。
いつも、視唱のレッスンでも言われていましたが、立って歌う時でも、
なかなか意識が行かないのに、ピアノを弾きながらだと、尚更ですね。
声が出やすい姿勢は歌の時だけ、と思いがちでしたが、ピアノを弾く時にも
同じ意識を持つと、姿勢も良くなることを発見し、ホクホクしました❤
う~ん、収穫収穫♪

スポンサーリンク

で、意気揚々と?出かけて行ったわけですが、
昨日今日発見したことがおいそれと出来るわけがありません(笑)
またもや撃沈してきました。でも大きな挑戦をしたから、まあいいか!(*^_^*)
と自分を励ましています。

演奏の写真も友人が撮影してくれましたが、
頭と肩が思いっきり前のめりで、もう少し重心を下に出来ない物かな、と反省です。

日頃意識しないことは、定着しませんね。
さて、弾かない時にも出来る事。
まずは姿勢の維持から徹底しましょうか。

歌が自然に出てくるように…

おまけ♪ 弾き歌い練習の記録 

練習の方がまだ上手く行ってたかな
音程ずれてるし、喉声ですよ~ってご指摘が聞えそうですがwww

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください