ハイドンのその後

スポンサーリンク

さて、いよいよ本番が5日後に近づいて来ました。
回を重ねるごとに、自分の心境や体の変化も、
経験として積み重なって来ているので、
ああ、いつものだな…なんてことはかなりわかるようになってきたのですが、
緊張しますね(笑)
やっぱり緊張します。
注射の前に神妙になって、
終わると急に滝のように話し出した、次男の幼い頃を思い出します。
人間幾つになっても変わりませんね~

さて、今の時期に気を付けないとならないのは
私の場合は、「根を詰める」です。
弾きすぎて、というより、押しすぎて、返って体の不調を引き寄せてしまいます。
今年の初めもそうでした…
そこで、繰り返さないように、方法を変えます。

スポンサーリンク

練習の内容は 
  
  通して弾く回数を減らす
  片手練習、リズム変え、ゆっくり練習
  机で動作の確認

練習中は体の使い方の確認を中心にします
  
  重心はどこにあるか
  余計な力が入っていないか
  動きが大きくなっていないか など

弾いていないときは

  何かしていても音楽を頭の中で流す

これで、最終的に、本番直前にかつ丼が食べられるようになれたら、言うことなしです(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください