将来記録を付けていかれる様に

スポンサーリンク

お正月気分もすっかり抜けました(かな?^_^)
今日は年明け初めてのレッスンです。
今年も、みなさんの成長が楽しみです❤

さて、私には今年の目標になりましたが、
ふと、生徒には、既に記録を付けることにつながる
足がかり的なことを実行していたことに気づきました。

スポンサーリンク

小学生にだけですが、 毎回レッスンの終わりに、
「次回までにどこをどうするのか」
自分なりの目標をその場で考えて、付箋に書いて貼ってもらっています。
目標をクリアできたら、付箋を外して、カードに貼っていきます。
初めは、なかなか腰の上がらない生徒に、
自ら、やる気を出してもらいたかったことが、きっかけでした。
シートがいっぱいになると、プレゼントがつくという、 何ともお粗末な発想でしたが、
続けて行くうちに次第に目標も細かくなり、
その目標に対して、何をしてきたか、も話せるようになってきました。
改めて考えてみると、
その付箋の内容を、ノートに記していけば練習記録の出来上がりですね!
最初からは難しいかもしれませんが、 目標と、目標に対する準備と行動と、
その結果を自分なりに考えられるようになったら、移行して行けそうです。
早速準備に取り掛かるとしましょう♪

自分で考えて行動できる足がかりになるといいな…
そして、
考え行動した分の結果が得られる経験を沢山積んでもらえたら、嬉しいです❤

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください