先日の振り返り

スポンサーリンク

SNS上で、ぶつぶつと呟きましたので、既にご存知の方が多いと思いますが
先日は散々な演奏をしてしまいました(>_<)

一つずつ見て行きますと…

【弾く前】

「目の前で曲が鳴っている状態までのイメージを持つこと」

曲は流せましたが、「目の前で鳴っている状態」には程遠かった。
原因は、切り替えの悪さだと思いますが、対策はまだ見つかりません。
日々の練習の中で、弾く前のイメージの持ち方を定着させて行くしかないかな?

【演奏中】

「先日のレッスンで得た響きを再現すること」

全く再現できませんでした。
一瞬でも感じられたらいいな、と思ったのですが…

「その為の体の使い方を工夫すること」

これが、最大の課題?問題?になりました。
体が硬直して重心が前にかかっていくのまで分かっているのに
コントロールが出来ませんでした。
そして、身体のコントロールが出来ない!
と思った瞬間、意識は全てそちらに集中してしまい
曲や音どころではなくなりました。
これは、上の目標に辿り着けなかった原因にもなっています。
テンポの設定が早かったかな…

「離れた音が多いので、鍵盤に触れてから押すこと」

これは辛うじて出来ていたことの一つかな(^_^;)

とまあ、こんな状態でした。

やはり、本番で得るものは大きいですね!
これだけの「出来なくなる」は、いつもの練習だけでは決して得られません。
それに、この悔しさ!!!!!(笑)
普段、どれだけ意識せずに弾いているんでしょうね~

スポンサーリンク

刺激は自分からどんどん受けに行かなくては!
と、心も新たにしたのでした。

切り替え、イメージ、通して弾く集中の仕方

逆に、いろいろ考えず、弾く事だけに集中したら良かったかな?
等々、色々考えますが…
取りあえず、練習中に、弾いている曲だけに集中出来る様にはしたいです。

なんて考えていたところ
昨日から家の改修工事が始まりまして…
工事の大きな音、沢山の人の出入り、開けっ放しの窓と玄関
という、普段では有りえない、美味しい状況がやってきました♪
これを利用しない手はありません。
と言う訳で、工事を気にも留めず練習に励んでいますw

テレビの音を聞こうにも、いつもの倍に設定しても聞こえないので
きっと、ピアノの音なんか聞えやしないだろうな…と思っていたのですが
結構小さな音でもちゃんと聞こえるんですよ!
これは面白い発見でした。
力の入っていないタッチ程、良く聞えます。
先日のレッスンで体験したことを
こんなところで再認識出来るとは思ってもいませんでした。

「得るものがあれば、それは成功です!」
「雰囲気がとっても出ていました!」

そんな嬉しいメッセージに、また背中を押してもらいました(*^_^*)

何でもかんでも前向きに❤

さて、次に向けてがんばるぞ~♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください