人前で演奏する

スポンサーリンク

今日は、シャンテ八千代さんのクラシックカフェコンサートに参加します。
遠い昔は、年に一度の発表会で、心臓が口から出るか、
意識を失って卒倒するかと思われるほど緊張したものです。
今でも、普段と違った環境での演奏は、緊張して手足が震えますが…
その環境でしか得られないものはとても多いので、
生徒の皆さんにもどんどん体験してほしいと思っています。

さて、今年の2月の発表会に参加して以来の事なので、
私もどういう風になるか、分かりませんね。
起こり得る沢山の最悪の事態を想定しつつ、
でも別に取って食われる訳ではないし、と、開き直っています(笑)

スポンサーリンク

先日、参加する生徒と一緒に、「本番での課題」を考えました。

弾く前にやる事…
拍とテンポを取る、姿勢を整える、曲を頭の中で流す、等々
それから、演奏への目標です。

どうしたら、自分を軸に演奏できるか、
自分だけの方法を見つけられる良い機会です。

私も、課題を決めました♪

弾く前は、
目の前で曲が鳴っている状態までのイメージを持つこと
演奏中は、
先日のレッスンで得た響きを再現すること
その為の体の使い方を工夫すること
離れた音が多いので、鍵盤に触れてから押すこと
この4つに絞って行きたいと思います。

あれあれ、書いていたら何だか緊張してきましたよ?(笑)

では、行ってまいります(^^♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください