指先の感覚

スポンサーリンク

先日、銀座の山野楽器に立ち寄りました。
ピアノの椅子が壊れかけてきているので、エア式の椅子を探すのが目的だったのですが、ちょこっとピアノを指弾させてもらったが最後、すっかりのめり込んでしまいました(笑)
山野楽器には、ヤマハ、スタインウェイ、ベーゼンドルファー等が展示されていますが、もちろん、のめり込んだのはベーゼンドルファーです。

スポンサーリンク

音の美しさもさることながら、鍵盤に触れれば触れるほど、指先に、神経が集中させられて行く感覚が、とても好きです。
周りの様子や音も次第に気にならなくなり、神経が研ぎ澄まされて行くのを、感じる事が出来ます。
なぜ、ベーゼンドルファーだけがそうなるのかは、良く分かりません。
もしかすると、最初に、「指先の感覚を研ぎ澄まさないないと、コントロールが上手く行かないよ」と、インプットされたからかもしれません。
が、他のピアノでは経験できない何かがあるのは確かだと確信しています。
この日も、その気持ちは更に強くなりました。
本来、どんなピアノを弾く時にも、その集中力は必要だと分かっているのですが、慣れた環境だけではいつの間にか薄れてしまいます。
時々は、感覚を取り戻しに、また、このピアノに会いに行こうと思います。

【参考】
ベーゼンドルファーレンタルスタジオ
ベーゼンドルファー東京
B-tech Japan ビーテックジャパン

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください