一つ言わせていただいても良いですか?

スポンサーリンク

小学生の生徒が、卒業シーズンに向けて伴奏の楽譜を喜び勇んで持ってくるのですが、先週火曜に楽譜をもらって、明後日本番ってどうなんでしょう???
学校側は、曲を決めるのにどれだけ時間が必要なのでしょうか?しかも時間がかかった割には、去年と変わらない曲ですし、生徒にも初めての曲というわけでもありません…
音楽の授業をみていらっしゃる先生とお話しした時は、「音楽主任はまた別にいて、管轄ではないんです。子供が弾けなければ、先生が弾けばいい。子供に恥はかかせたくありませんので…」と言われました。すでに卒業式まで約1か月。
でもね、それは大人の考えですよね。子供たちは、チャレンジしたいし、頑張りたいし、チャンスは嬉しいのです。結果が出る前から、大人が先回りして子供のやる気まで下げるようなやり方は、良いとは思えません。そして、そうかと思えばこの無謀さ!
せめて、本番や、選考にかけるまでの、十分な時間の確保をしていただきたいと心から思います。それが本当の先回りしての準備だと思うのです。
ピアノの伴奏は個人的なことでもありませんよ?
誰かの頑張りは、他の誰かの「頑張る」につながるのですから…
ちなみにプロのピアニストでさえ、演奏には最低でも2ヶ月必要、と聞いています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください