先生が伝えたいこと

スポンサーリンク

レッスンや、先生とのお話を通して、ああ、これが「指導」だな…と思わされる事はしばしばありますが、演奏を聴く時ほど、多くを受け取る瞬間はありません。
先日の、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの演奏でも、沢山の物を受けとりました。
何を?と聞かれると、全てを言葉にするのは難しいのですが、
「音楽は調和である」という言葉が一番しっくり来ます。
ピアノの独奏部分で、チェロと演奏しているように聴こえた時は、驚きました。
チェロが動いていないかを、何度も確認したほどでした。

スポンサーリンク

今後の演奏会が、ますます楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください