とうとう入口に立ちました?

スポンサーリンク

日曜日に、自分のレッスンがありました。
2010年12月から吉橋先生のレッスンを受けるようになって、もうすぐ丸4年になりますが、先日のレッスンで、今まで教わって来た事全てが一塊になったような感覚を覚えました。

「ああ、全てはこの為だったんだ…」

この日のレッスンは、私にとって、本当に特別なものとなりました。
プロ(先生)との差を目の当たりにして、その差の大きさに愕然となって、悔しくて涙が出た日が、懐かしく思い出されます。
そもそも、誰と比べてるんだって話ですけど(笑)

スポンサーリンク

全ての音の響きが生きる演奏、そのための体の使い方、脱力、タッチ、その他もろもろだったことを、体感出来ました。
帰宅して、家のピアノでも、教室で得た音を再現出来て、飛び上るほど嬉しかったです。

「やっと、基本に立ちましたね」
先生からの言葉です♪

この感覚を忘れることなく、また、伝えられるまでに自分に定着させたいと思います。

どんな音か、気になりますよね?
がさがさ?、かさかさ?そんな音です(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください