本当はね…

スポンサーリンク

私の初めての生徒で、一番長いお付き合いの女の子の口癖は、「出来ない…」「難しそう…」
譜読みが苦手、と言うけれど、クラスの子に頼まれて、みんなの楽譜に音名をふってあげたりしているらしい(笑)
音はまあ間違えていることもあるけど、何ら問題はなく、どちらかと言えば出来る方だと思っているのですが…

スポンサーリンク

昨日も、次の曲を何にするか、で、悩んでいましたが、何曲か、候補を弾いてあげるている時、様子をよ~く観察していると、まんざらでもない表情の時があるのです。
難しそう~って言っているけど、実は弾けたらいいな!とか、やってみたいな!と思っているのが分かる!
少しずつですが、自身がついてきているのですね。
とてもうれしい瞬間です♪
その気持ちを大切にしたいです。

種をまいて、芽が出て、花が咲いて…そんな時間を共有させてもらっているんですね~。
さて、私も頑張らないと!

ちなみに、彼女は「エリーゼのために」を選びました❤

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください