本番終わりました!

スポンサーリンク

昨日の本番は、大きな収穫を得て、終わりました。
無事に終えたかどうかというと、疑問かな~
なんせ、弾くだけにいっぱいいっぱいの状況に追い込まれ、四重奏を感じたいどころではありませんでした。
演奏中に何度となく、のけぞるほどのミスを連発し、終わりまで通して弾けたことが信じられないほどでした。
ミラクルだ!と思いましたが、本番でミラクルなんか起こりません。
やってきたことしか出ませんから…(笑)

振り返り…
なぜ止まらずに弾けたか

これは、片手ずつの暗譜や、動作の確認が出来ていたからだと思います。
どちらかの手がつっかえても、曲を止めることが無かったのは、そのおかげだと思います。

なぜミスが多かったか

スポンサーリンク

出だしの切り替えた瞬間は良かったのですが、その後の集中力を保てませんでした。
その理由には、ミスをした部分の立て直しなどに神経が行くせいもあったと思います。
頭で曲を流していられなかったことも、ミスによる集中力の低下が原因でしょう。
とすると、ミスすることは、やっぱり無い方がいいことがよく分かりますね!
(今さら!?(^_^;))

今後どうするか

今回は、その質も大切ですが、練習量が明らかに足りませんでした。
本番2週間前にやっと、どう弾くか考えをまとめ始めたのですから…
なので、次からは、譜読みの時点から考えます。
集中力の維持は、常に頭で曲を流した状態で弾くことに焦点を当てます。
しばらくは、この2点に絞って、練習をしていきます。

量より質、ですが、絶対量は必要です。
さて、今日も頑張りますよ~♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください